文字入りのミサンガの作り方を超わかりやすく解説

MISAMISA管理人です。

長文ですが、文字入りのミサンガの作り方を知りたい人は、最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪

文字のミサンガ

文字の作り方がわからないよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

今までにこんな感じの質問を多数いただいておりまして…

どうしたら、もっとみんなにわかりやすく伝えられるか、超~考えたんです。(←わりと真面目に

で、その結果…

もうこれ以上わかりやすく説明できないって領域まで、きちゃいました~ヽ【・ω・】ノ

なので、このページを読んでも文字が作れないって人には、わたしはお手上げです…

わからなかった人は「ミサンガ 文字 作り方」で検索して、他サイトをご覧ください。(←丸投げwww

そんなわけで、

1つ1つ、じっくり、じっくり見ていきましょう(・ω-´☆)

【必読】はじめに…

文字を作るには大抵、背景に縦巻き結び文字に横巻き結びを使うんですよね。 (※逆もできますが、このほうが文字がはっきりするので「背景⇒縦巻き、文字⇒横巻き」が一般的です)

なのでこの2つの結び方がわかっていれば、どんな文字でも図案を見ればサクサク作れちゃいます。

でもでも、

縦巻き結びと横巻き結びって考え方をしちゃうと、初めての人は特に、なにがなんだかわからなくなります。

わたしも最初はかな~り苦戦しました(。ŏ_ŏ。)

で、考え方を変えてみた

そしてたどり着いた結論が、「縦巻き結びとか、横巻き結びとか、考えないこと」でした。

じゃ~どうするのかってことをですが…

文字を作る場合、

  • 奇数列は
  • 偶数列は

の方向に結んでいくんです。

で、

奇数列、偶数列それぞれ、背景文字の結び方があります。

そうすると、奇数列で2つ偶数列で2つ、全部で4つの結び方になりますよね?

ようは、この4つの結び方ができれば、全種類の文字が作れちゃうわけなんです。マジです。

では実際に結び方を説明していきますね(・ω-´☆)

【注意】「背景⇒黄色」「文字⇒赤」の場合を例に挙げて説明しますので、自分でやるときはそれぞれの色を置き換えてくださいね。

【奇数列】に結んでいくとき

まずは左から右に結んでいく、奇数列の背景と文字の結び方からです。

①奇数列の背景の結び方()

【1】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に重ねます。

奇数列の背景の結び方手順1奇数列の背景の結び方手順2

【2】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

奇数列の背景の結び方手順3奇数列の背景の結び方手順4奇数列の背景の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

奇数列の背景の結び方手順6奇数列の背景の結び方手順7

②奇数列の文字の結び方()

【1】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に重ねます。

奇数列の文字の結び方手順1奇数列の文字の結び方手順2

【2】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

奇数列の文字の結び方手順3奇数列の文字の結び方手順4奇数列の文字の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

奇数列の文字の結び方手順6奇数列の文字の結び方手順7

【偶数列】に結んでいくとき

つぎは右から左に結んでいく、偶数列の背景と文字の結び方です。

③偶数列の背景の結び方()

【1】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に重ねます。

偶数列の背景の結び方手順1偶数列の背景の結び方手順2

【2】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

偶数列の背景の結び方手順3偶数列の背景の結び方手順4偶数列の背景の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

偶数列の背景の結び方手順6偶数列の背景の結び方手順7

④偶数列の文字の結び方()

【1】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に重ねます。

偶数列の文字の結び方手順1偶数列の文字の結び方手順2

【2】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

偶数列の文字の結び方手順3偶数列の文字の結び方手順4偶数列の文字の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

偶数列の文字の結び方手順6偶数列の文字の結び方手順7

これまで紹介した4種類の結び方を、それぞれの図案と照らし合わせながら文字を作ります。

スポンサーリンク

実際に文字を作ってみよう

1文字分の材料の目安【各文字共通】

背景用:1本×50cm 文字用:9本×30cm 合計10本

1本だけ長い糸が必要になります。この糸が背景の色になり、あと9本が文字の色になります。

尚、これは1文字分の材料目安なので、例えば5文字作りたい場合は、5倍の材料を用意してくださいね。

★5文字分の材料例 背景用:1本×250cm 文字用:9本×150cm 合計10本

※糸の長さはあくまでも「目安」です。糸が足りなくなる場合も普通にあり得るので、初めての方は目安よりも長めに用意しておくことをおすすめします。

糸の並べ方【各文字共通】

下の画像のように、背景の糸が一番左になるように並べます。

IMG_214111

「A」で練習してみよう

ここではアルファベットの「A」を例に挙げて、実際に作ってみます。

図案

文字は基本的に、図案を見ながら作っていきますので、下にあるAの図案を見ながらやってみましょう!

Aの図案

Aの図案を見ると、全部で「8列」ありますよね?

ここで思い出してください…

  • 奇数列は
  • 偶数列は

の方向に結んでいきますよね?

これを「A」に当てはめると…

  • 1,3,5,7列は
  • 2,4,6,8列は

ということになりますね。

こんな感じのイメージ↓

a

ここまでは大丈夫ですか?

次に進みます。

結び方は4種類ありましたよね?

①奇数列の背景の結び方 ②奇数列の文字の結び方 ③偶数列の背景の結び方 ④偶数列の文字の結び方

この4種類の結び方を、図案に当てはめていけばOKです。

それぞれの番号を、図案に当てはめてみましたよ。

こんな感じのイメージ↓

a

結んでいく流れをやってみます

まず最初に結ぶのは、左の2本です。

IMG_2141

1列目は、背景の色を表に出したいので、「①奇数列の背景」の結び方で全部結んでいきます。

こんな感じですね↓

IMG_2117IMG_2118IMG_2119IMG_2120IMG_2121

結び終わると、背景の糸(黄)が右に移動しましたね。

そうしたら、また同じように、となりの糸と結んでいきます。

IMG_2121

これを繰り返していくと、下の画像のようにできていきます。

IMG_2122

2列目は、右の2本からスタートです。

IMG_2122

2列目からは文字部分も入ってきます。 結び方は「③偶数列の背景」「④偶数列の文字」ですね。

こんな感じの要領でどんどん結んでいきましょう!

そして最終的に… じゃじゃ~ん‼

図案通り「A」が作れます(・ω-´☆)

IMG_2136

実は、もっと要領の良い方法が…

実は、4種類の結び方を、もっと要領よく考えることもできるんです。

でも「だったら最初からこの説明をしろ」って言われそうですが、わからない人が多かったんですよ。それで効率よりも、わかりやすさ重視の「4種類の結び方」で説明しました。

なので、

この説明でわかる人なら、これで覚えていたほうが、無駄な思考をしなくてすみますw

では説明しますね。

①表に出したい色と反対の色を、上に重ねる
②出したい色を、一周させて引き締める
③もう一度、一周させて引き締める

たったこれだけのことですw

この説明が半信半疑の人は、ぜひ「A」作ってみてください。

あら不思議‼ってな…(ry

おわりに

文字の作り方はわかりましたか?

「意味わからん」って人は…

  • この記事を声に出して読む
  • 実際に4種類の結び方を画像と同じようにやってみる

ということをやってみてください。

またここでは、Aを例に挙げましたが、他のアルファベットはもちろん、平仮名やカタカナ、数字、マークなども、全部同じ要領で作ることができます。

各図案へのリンクを下に貼っておきますのでよろしければご覧ください↓

【ミサンガ】大文字のアルファベットの図案まとめ
...
【ミサンガ】小文字のアルファベットの図案まとめ
...
【ミサンガ】ひらがなの図案まとめ
...
【ミサンガ】カタカナの図案まとめ
...
【ミサンガ】数字の図案まとめ
...
【ミサンガ】記号やマークの図案まとめ|∞,松マーク,ト音記号なども有り
...

文字の色を途中で変えたい場合もあるかと思います。下のページでやり方を紹介していますのでご覧ください↓

文字の色を変える方法!名前入りミサンガを作るときにおすすめ
...

以上、文字入りのミサンガの作り方を❝超❞わかりやすく解説でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また、わからないことや聞きたいことがあったら気軽にコメントくださいね♪

コメント一覧 ※現在はコメント停止中です

  1. momo より:

    腕にはめる用を作りたいのですが、文字以外の部分の糸を何cmとればいいかわかりません(^_^;) No♡1という文字をいれたいんですけど、残りの部分も合わせて何cmの糸を用意したらいいですか??

    • 管理者 より:

      momoさん

      「No♡1」は4文字ですので、

      背景用:1本×200cm
      文字用:9本×120cm

      の長さで用意すれば、文字以外の部分も含めて、全部作れると思います^^

    • momo より:

      ありがとうございます!

      編み始めの三つ編み?の部分は何cmくらい編んだらいいですかね?
      手首にちょうどいいくらいで!

      何度も質問すみません(>人<;)

    • 管理者 より:

      momoさん

      三つ編み部分は、10cmくらい編めば良いと思います^^
      あまり短すぎると腕に結ぶときにやりにくいので。

    • momo より:

      わかりました!
      ミサさんのおかげでミサンガを編むのが得意になりました!
      とてもわかりやすい説明で助かってます(´∀`*)
      中学生にもわかるような説明のおかげで文字入りミサンガも簡単に編めました♪
      友達にあげるためにがんばって作ってます(^。^;)
      お忙しい中お返事ありがとうございました!

    • 管理者 より:

      momoさん

      お~それは良かったです♪

      だんだん図案見れば手が勝手に動くようになるので、そこまでいったら怖いものなしですね^^

      また何かあれば気軽にコメントくださいね!

  2. ルルリ より:

    なんども質問すみません。

    例えば、アルファベットの頭文字で編みたいときはに

    二つの字の間に・のマークをつけたりすることはできますか?

    あと二つの字の間に空白をいれたほうが、

    綺麗に見えますか?

    • 管理者 より:

      ルルリさん

      文字の間に「・」を入れることも、もちろんできますよ。「・」の図案は無いですが、4マスくらいを埋める感じでいいかと。

      あと空白は、文字同士がくっつかないためにも、最低1列必要ですね。

      文字が多くないのであれば、2列くらい空白を入れると良いと思います。

      またわからないことがあれば質問してくださいね^^

    • ルルリ より:

      ありがとうございます!

      頑張ってみます‼︎

  3. みく より:

    偶数列で③をやった後、➃をやろうとすると、③の下に➃ができてしまうのですがどうしたらいいですか?

    • 管理者 より:

      みくさん

      なるほどー下に結び目が来るのは何かがおかしいですね。

      となりの糸と結ぶようにはしてますよね?

      う~ん…そこまで普通に作れてるってことは、④自体の結び方が違っているかもですね。

      もしよければ写真アップしてもらえますか?

      そうすればもっと詳しくアドバイスできますので。

  4. ♪ABC♪ より:

    「A」を、やってみました!難しいです………次はひながなやカタカナも、やってみます^o^

    • 管理者 より:

      ♪ABC♪さん

      作っていくうちに、だんだん慣れていきますから安心してください^^

      ひらがなとカタカナがんばってくださいね♪

  5. 七瀬 より:

    写真を見ながら1段まで編みました。2段目を編む時は折り返しで右側からスタートですよね?それで、③を編まないいけなかかったので、やろうと思いきや背景の黄色が一番右側の位置にあり文字の赤のうえに重ねると、お手本の写真とは反対になってしまうのです、、、、。そして説明には黄色のうえに赤を重ねるとあるのに、写真は赤の上に黄色を重ねています。どちらが正しいのですか?もうわからなくなってしまいました、、、、

    • 管理者 より:

      七瀬さん

      2段目を編む時は折り返しで右側からスタートですよね?

      そうです。

      それで、③を編まないいけなかかったので、やろうと思いきや背景の黄色が一番右側の位置にあり文字の赤のうえに重ねると、お手本の写真とは反対になってしまうのです、、、、。

      背景の色が、一番右にあるのは正しいですよ。

      七瀬さんは「文字の赤のうえに重ねると、」と書いてますが、これ違いますね、反対です。

      ③は偶数列の背景の結び方ですよね?

      ③の結び方の最初は、書いてある通り「文字の糸を、背景の糸の上に重ねる」です。

      なので黄色の上に赤を重ねるのが正しいです。

      七瀬さんが読んでいる、説明の場所が違うかもしれませんので、もう一度確認してみてください。

      1段目はできているので、もう少しでコツがわかると思います。頑張ってみてください。

    • 七瀬 より:

      すみません、コメントありがとうございます。写真?は見間違えたので本当に申し訳ないです。ただそのやり方を真似してもうまくできなくて、考えたてみたらどうやら左利きの人の特徴で、結ぶ時に癖があるみたいです。右手に意識をしてなんとかできてるので頑張ってみますね!ありがとうございました(≧ω≦)

  6. りんご姫 より:

    このように背景の糸に全部
    つながってしまうのですが
    どうすればいいでしょうか

    • 管理者 より:

      りんご姫さん

      写真見ましたが、背景と文字と切り替えは出来てると思います。

      ただ、文字の部分を結ぶときに、上に隙間ができているので、見た目が変になっているのかと。

      なので文字を結ぶときに、

      1回目の引き締めで、隙間をなくす結ぶようにすると、うまくいくと思いますよ。

    • りんご姫 より:

      ありがとうございます❗️
      さっそく使ってみます

  7. あのん より:

    途中で糸が足りなくなっちゃいました。
    どうすればいいでしょうか・・・・・・・

    • 管理者 より:

      あのんさん、こんにちは。

      糸が足りなくなったということですが、どの糸が足りなくなりましたか?
      背景の糸でしょうかね?

      背景の糸1本だけ足りなくなったのなら、新たに糸を結ぶ形で追加すればOKですが、
      文字の糸9本が足りなくなると、お手上げですね…orz

  8. あい より:

    質問させて下さい( ¨̮ )
    上の写真のNO♡1のミサンガのように、♡だけ色を変えて赤にするにはどのようにしたらいいですか?説明されているページはありますか?
    ぜひ教えてください‼︎

  9. YUKA より:

    紐が絡まってしまいます。コツはありますか?

    • 管理者 より:

      YUKAさん、こんにちは!

      糸が絡まってしまう場合は、使わない分をまとめておくのがいいと思います。

      特に背景の糸は、他の糸よりも長くなるので、まとめておくと便利です。

  10. しゅーちゃん より:

    初めてコメントさせてもらいます!

    ミサンガとかあまり作らしないからなのかもしれないんですけど、みささんみたいに綺麗にできません

    どの位で簡単に?楽に?出来るようになりましたか?

    • 管理者 より:

      しゅーちゃん、はじめまして♪

      5個くらい作れば、慣れてくると思うので、最初よりだいぶ楽になると思いますよ。

      そうそう、わたしのミサンガはそこまでキレイじゃないですよ…上手い人はもっとキレイですので…

  11. あおい。 より:

    すみません!
    最初に文字の色で三つ編みを入れたいのですが、どのようにしたらよいですか?

    • 管理者 より:

      あおいさん、こんにちは♪

      終わりと始まりの三つ編みのやり方を、具体的に説明している記事はありませんが…

      編み始めは、糸の先端を15cmくらい残して、ひと結びします。そして模様を編み終わったら、両端を三つ編みするのが良いかと。

      三つ編み自体のやり方がわからないということでしたら「三つ編みの作り方」で説明していますのでご覧ください。

  12. ぶどう より:

    糸が途中で足りなくなってしまいました!
    どうしたらいいですか?

    • 管理者 より:

      えっと…

      足りなくなった糸は、背景の糸ですか?それとも文字の糸でしょうか?

  13. うさぎ より:

    もっとかんたんにおしえてくれますか?

    • 管理者 より:

      うさぎさん、どうも♪

      えっと…
      文章読んでくれましたかね?

      で、
      実践してみましたか?

      わたしはこれ以上、かんたんに説明できません。

      冒頭にも書いてあるように、「ミサンガ 文字 作り方」で検索して、どうぞ他のサイト様をご覧くださいm(_ _)m

  14. うぱちゃん より:

    こんばんわ(*^^*)

    三つ編みを終始入れようかなとおもっているのですが、何センチくらいにすれば良いと思いますか?
    教えていただくと幸いです(^人^)
    変な質問すいません

    • 管理者 より:

      うぱちゃんさん、こんばんは♪

      三つ編みは10センチくらいあれば良いと思いますね。

      10センチくらいあれば、腕に結び付けるときにもやりやすいです。

    • うぱちゃん より:

      10cmですね!!
      ありがとうございます!!
      という事は、七文字の奴を作る場合は、

      360cm(3m60cm)が1本と40cmが9本ということになりますか??
      質問が多くてすみません

    • 管理者 より:

      7文字作りたいのであれば、全部の糸を「7倍」してください。

      1文字分がこれです↓

      背景用:1本×50cm
      文字用:9本×30cm
      合計10本

      なので7文字は、
      背景用:1本×350cm
      文字用:9本×210cm
      合計10本

      ですね。

    • うぱちゃん より:

      御丁寧に、ありがとうございますm(*_ _)m
      頑張って作りたいと思います!!

      教えていただき
      ありがとうございました(*’▽’*)

  15. りいまま より:

    こんにちは(*´∨`* )
    なんだか、私、色々なところにコメントして聞きまくってすみません(笑)

    今、アルファベットの編み方も覚えているとこなんですが、やっぱりMISAMISAさん、わかりやすいです(つω`*)

    そこでですね、一つ疑問なんですが、5文字編む時はかなーり長いじゃないですか?(ToT)
    どうやって編んでますか?(><)編みやすい長さに短く結んでやってますか?(つд⊂)

    • 管理者 より:

      りいままさん、こんにちは♪

      そう言っていただけて嬉しいです。
      ありがとうございます(・ω-´☆)

      たしかに文字数が多くなると、背景に使う糸はとてつもなく長くなりますねw
      (大抵はけっこう余るんですが…)

      りいままさんが言う通りですよ~。
      長い場合は、短く結んでまとめておいて、ほどきながらやってます。

      それと、コメントはとても嬉しいので気軽にコメントください(>ω<)ノシ

    • りいまま より:

      ありがとうございます(つω`*)

      やはり、短く結んでやってるのですね☆
      後ほど編んでみます(´∀`*)

      また気になることがありましたらコメントさせて頂きます(´ω`*)