文字入りのミサンガの作り方を超わかりやすく解説

MISAMISA管理人です。

長文ですが、文字入りのミサンガの作り方を知りたい人は、最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪

文字のミサンガ

文字の作り方がわからないよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

今までにこんな感じの質問を多数いただいておりまして…

どうしたら、もっとみんなにわかりやすく伝えられるか、超~考えたんです。(←わりと真面目に

で、その結果…

もうこれ以上わかりやすく説明できないって領域まで、きちゃいました~ヽ【・ω・】ノ

なので、このページを読んでも文字が作れないって人には、わたしはお手上げです…

わからなかった人は「ミサンガ 文字 作り方」で検索して、他サイトをご覧ください。(←丸投げwww

そんなわけで、

1つ1つ、じっくり、じっくり見ていきましょう(・ω-´☆)

【必読】はじめに…

文字を作るには大抵、背景に縦巻き結び文字に横巻き結びを使うんですよね。 (※逆もできますが、このほうが文字がはっきりするので「背景⇒縦巻き、文字⇒横巻き」が一般的です)

なのでこの2つの結び方がわかっていれば、どんな文字でも図案を見ればサクサク作れちゃいます。

でもでも、

縦巻き結びと横巻き結びって考え方をしちゃうと、初めての人は特に、なにがなんだかわからなくなります。

わたしも最初はかな~り苦戦しました(。ŏ_ŏ。)

で、考え方を変えてみた

そしてたどり着いた結論が、「縦巻き結びとか、横巻き結びとか、考えないこと」でした。

じゃ~どうするのかってことをですが…

文字を作る場合、

  • 奇数列は
  • 偶数列は

の方向に結んでいくんです。

で、

奇数列、偶数列それぞれ、背景文字の結び方があります。

そうすると、奇数列で2つ偶数列で2つ、全部で4つの結び方になりますよね?

ようは、この4つの結び方ができれば、全種類の文字が作れちゃうわけなんです。マジです。

では実際に結び方を説明していきますね(・ω-´☆)

【注意】「背景⇒黄色」「文字⇒赤」の場合を例に挙げて説明しますので、自分でやるときはそれぞれの色を置き換えてくださいね。

【奇数列】に結んでいくとき

まずは左から右に結んでいく、奇数列の背景と文字の結び方からです。

①奇数列の背景の結び方()

【1】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に重ねます。

奇数列の背景の結び方手順1奇数列の背景の結び方手順2

【2】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

奇数列の背景の結び方手順3奇数列の背景の結び方手順4奇数列の背景の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

奇数列の背景の結び方手順6奇数列の背景の結び方手順7

②奇数列の文字の結び方()

【1】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に重ねます。

奇数列の文字の結び方手順1奇数列の文字の結び方手順2

【2】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

奇数列の文字の結び方手順3奇数列の文字の結び方手順4奇数列の文字の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

奇数列の文字の結び方手順6奇数列の文字の結び方手順7

【偶数列】に結んでいくとき

つぎは右から左に結んでいく、偶数列の背景と文字の結び方です。

③偶数列の背景の結び方()

【1】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に重ねます。

偶数列の背景の結び方手順1偶数列の背景の結び方手順2

【2】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

偶数列の背景の結び方手順3偶数列の背景の結び方手順4偶数列の背景の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

偶数列の背景の結び方手順6偶数列の背景の結び方手順7

④偶数列の文字の結び方()

【1】背景(黄)の糸を、文字(赤)の糸の上に重ねます。

偶数列の文字の結び方手順1偶数列の文字の結び方手順2

【2】文字(赤)の糸を、背景(黄)の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。

偶数列の文字の結び方手順3偶数列の文字の結び方手順4偶数列の文字の結び方手順5

【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。

偶数列の文字の結び方手順6偶数列の文字の結び方手順7

これまで紹介した4種類の結び方を、それぞれの図案と照らし合わせながら文字を作ります。

スポンサーリンク

実際に文字を作ってみよう

1文字分の材料の目安【各文字共通】

背景用:1本×50cm 文字用:9本×30cm 合計10本

1本だけ長い糸が必要になります。この糸が背景の色になり、あと9本が文字の色になります。

尚、これは1文字分の材料目安なので、例えば5文字作りたい場合は、5倍の材料を用意してくださいね。

★5文字分の材料例 背景用:1本×250cm 文字用:9本×150cm 合計10本

※糸の長さはあくまでも「目安」です。糸が足りなくなる場合も普通にあり得るので、初めての方は目安よりも長めに用意しておくことをおすすめします。

糸の並べ方【各文字共通】

下の画像のように、背景の糸が一番左になるように並べます。

IMG_214111

「A」で練習してみよう

ここではアルファベットの「A」を例に挙げて、実際に作ってみます。

図案

文字は基本的に、図案を見ながら作っていきますので、下にあるAの図案を見ながらやってみましょう!

Aの図案

Aの図案を見ると、全部で「8列」ありますよね?

ここで思い出してください…

  • 奇数列は
  • 偶数列は

の方向に結んでいきますよね?

これを「A」に当てはめると…

  • 1,3,5,7列は
  • 2,4,6,8列は

ということになりますね。

こんな感じのイメージ↓

a

ここまでは大丈夫ですか?

次に進みます。

結び方は4種類ありましたよね?

①奇数列の背景の結び方 ②奇数列の文字の結び方 ③偶数列の背景の結び方 ④偶数列の文字の結び方

この4種類の結び方を、図案に当てはめていけばOKです。

それぞれの番号を、図案に当てはめてみましたよ。

こんな感じのイメージ↓

a

結んでいく流れをやってみます

まず最初に結ぶのは、左の2本です。

IMG_2141

1列目は、背景の色を表に出したいので、「①奇数列の背景」の結び方で全部結んでいきます。

こんな感じですね↓

IMG_2117IMG_2118IMG_2119IMG_2120IMG_2121

結び終わると、背景の糸(黄)が右に移動しましたね。

そうしたら、また同じように、となりの糸と結んでいきます。

IMG_2121

これを繰り返していくと、下の画像のようにできていきます。

IMG_2122

2列目は、右の2本からスタートです。

IMG_2122

2列目からは文字部分も入ってきます。 結び方は「③偶数列の背景」「④偶数列の文字」ですね。

こんな感じの要領でどんどん結んでいきましょう!

そして最終的に… じゃじゃ~ん‼

図案通り「A」が作れます(・ω-´☆)

IMG_2136

実は、もっと要領の良い方法が…

実は、4種類の結び方を、もっと要領よく考えることもできるんです。

でも「だったら最初からこの説明をしろ」って言われそうですが、わからない人が多かったんですよ。それで効率よりも、わかりやすさ重視の「4種類の結び方」で説明しました。

なので、

この説明でわかる人なら、これで覚えていたほうが、無駄な思考をしなくてすみますw

では説明しますね。

①表に出したい色と反対の色を、上に重ねる
②出したい色を、一周させて引き締める
③もう一度、一周させて引き締める

たったこれだけのことですw

この説明が半信半疑の人は、ぜひ「A」作ってみてください。

あら不思議‼ってな…(ry

おわりに

文字の作り方はわかりましたか?

「意味わからん」って人は…

  • この記事を声に出して読む
  • 実際に4種類の結び方を画像と同じようにやってみる

ということをやってみてください。

またここでは、Aを例に挙げましたが、他のアルファベットはもちろん、平仮名やカタカナ、数字、マークなども、全部同じ要領で作ることができます。

各図案へのリンクを下に貼っておきますのでよろしければご覧ください↓

【ミサンガ】大文字のアルファベットの図案まとめ
...
【ミサンガ】小文字のアルファベットの図案まとめ
...
【ミサンガ】ひらがなの図案まとめ
...
【ミサンガ】カタカナの図案まとめ
...
【ミサンガ】数字の図案まとめ
...
【ミサンガ】記号やマークの図案まとめ|∞,松マーク,ト音記号なども有り
...

文字の色を途中で変えたい場合もあるかと思います。下のページでやり方を紹介していますのでご覧ください↓

文字の色を変える方法!名前入りミサンガを作るときにおすすめ
...

以上、文字入りのミサンガの作り方を❝超❞わかりやすく解説でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また、わからないことや聞きたいことがあったら気軽にコメントくださいね♪

コメント一覧 ※現在はコメント停止中です

  1. なゆ より:

    好きなアーティストさんのイベント用に作りたくて色んなサイト巡ってやっと辿り着きました!
    とても分かりやすく、そして色んな図面を載せてくださってありがとうございます!
    不器用な私でもうまく出来ました!!

    • 管理者 より:

      なゆさん

      お役に立てて良かったです♪
      なかなかうまく説明できないのですが、そのように言っていただけて嬉しいです^^
      またミサンガ作るときは見に来てやってください。

    • あいうあお より:

      結ぶ時、背景の色が前にてでくるはずなのに文字の色がでてきてしまうんです何回やっても
      何が問題なんでしょーか?

    • 管理者 より:

      あいうあおさん

      う~ん、もしかして左利きですか?

      でも、反対になるとわかっていれば、その反対をやるようすればOKかと^^

  2. より:

    文字入り①②③の説明が単純ですがかなりわかりやすく思っていたより早く仕上がりそうです!本当に助かりました!
    ありがとうございます!
    嫁と子供に喜んでもらえるように頑張ります\(^^)/

    • 管理者 より:

      たさん

      そうですか、やはりあの説明の方がわかりやすいですか^^
      ちょっと文章の入れ替え検討しますw
      奥さんと子供さんのミサンガを作るなんてステキですね!がんばってください^^

  3. あお より:

    とても分かりやすい作り方で、初めて文字入りのを作ったんですけど上手くいきました!
    糸の長さなんですけど、文字が記号合わせて9文字で、余裕を持って30cm×10の一本3mくらいの長さで切ったんですけど、2m以上余りました。笑
    9文字でも1mも使いませんでしが、なぜなのでしょうか…
    ちなみに文字も極端に色を使わないわけではない普通のアルファベットです!

    • 管理者 より:

      あおさん

      ミサンガは糸が足りなくなるのが一番困るので、絶対足りなくならないであろう長さに設定しています^^
      (以前少なく設定していて足りなかったという人がいたので・・・)

      なので「今回このくらい余ったから、次回から○○cmでも大丈夫かな~」みたいな感じで考えていただければと。

  4. k☆ より:

    コメント失礼致します。
    編み始めはどのくらい残してからひと結びすれば良いでしょうか? 五文字のアルファベット入りのミサンガを作りたいのですが、、

    • 管理者 より:

      k☆さん

      両端を三つ編みにする場合は、15cmくらい残すのがいいと思います^^

  5. りーちゃん より:

    一文字の長さは、はじめと終わりの三つ編みの部分も含めてなのでしょうか?

    • 管理者 より:

      りーちゃんさん

      そうですね、三つ編み部分も作れるかと思います^^

  6. ひまわり より:

    わかりやすい説明で助かっています。
    そこで質問なのですが、この説明に使用している糸はなんというものでしょうか?普通のミサンガの糸は間違えると直すのが面倒で絡まりやすいですし、この画像の糸なら初心者の私にはやりやすいかな、と思い質問させて頂きました!

    • 管理者 より:

      ひまわりさん

      刺繍糸は「DMC」というメーカーを使っています。

      ただ初めて作るのであれば、とりあえず100均に売ってる刺繍糸でも全然OKですよ^^

      でも、絡むとかって問題は糸と関係なく起こりますけどね><

      またわからないことがあれば気軽にコメントくださいね♪

  7. ひよこ より:

    あの、今作ろうとしてるんですが、一番最初の編み方ってどうすればいいですか?

    • 管理者 より:

      ひよこさん

      一番最初というのはちょっとよくわかりませんが、最初は一結びしてから作り始めていますよ^^

  8. ななせ より:

    背景2色にして文字1色で作ろうとしています。

    サイトで調べると文字は横巻き
    背景はたて巻き

    と出てきます。

    これを逆にして文字をたて巻き、
    背景を横巻き、の結びで編むことは可能なのでしょうか?(*_*)

  9. より:

    合格 の文字の図案ってどうやって作れば良いですか? 姉の高校入試がもうすぐなのでお願いします
    リクエストになってしまうのですがよろしくお願いします!

    • 管理者 より:

      のさん

      現在リクエストは休止中なんですよね><
      リクエストページにも書いてある通り、再開は未定です。

      提案なんですが、合格祈願なら、文字を作るのではなく、色の組み合わせでやってみたらどうですかね?
      ミサンガの色の意味のページを参考にしていただければ幸いです。

      お役に立てず申し訳ありませんm(__)m

  10. 愛夜 より:

    初めまして!不器用な私でもわかりやすく、いつも見させていただいています!

    質問なのですが、こちらの長さの目安は結び目~すぐに文字に入ったときの目安でしょうか?〈わかりにくくてすみません!〉7文字のものと2文字のもので同じ長さにしたい場合はどのような長さで編めばいいでしょうか?

    それと、途中で糸がなくなってしまった場合の糸の綺麗な足し方を教えて欲しいです!

    わかりにくくながながとすみません!

    • 管理者 より:

      愛夜さん

      こちらの長さの目安は結び目~すぐに文字に入ったときの目安でしょうか?

      いちお全体の長さの目安にしてます。

      7文字のものと2文字のもので同じ長さにしたい場合はどのような長さで編めばいいでしょうか?

      この場合でも、同じ要領で糸は用意してください。

      途中で糸がなくなってしまった場合の糸の綺麗な足し方を教えて欲しいです!

      結び目が、裏に来るようにすると糸を足してもキレイです。

      ただ、糸が足りなくなることが無いよう、基本多めに用意しておいてくださいね^^

  11. エンタ より:

    バド部に入っており
    バド部の仲間にミサンガをつくってあげたいのですが私は不器用でも綺麗に出来ますか?
    どうしても作りたいのですがどうしたらいいですか?
    濁音は難しいですか?

    • 管理者 より:

      エンタさん

      不器用でも、練習すればうまくできるようになりますよ^^

      ミサンガも、バドミントンと同じです。
      最初からすぐできる人なんていませんので。

      濁音も文字が作れるようになれば難しくないですよ^^

  12. hiro より:

    好きな女子(非彼女)の受験応援にミサンガを作りたいんですが色だけの願掛けにするかGOKAKU !って文字にするか悩んでるんですがどっちがいいですかね?

    • 管理者 より:

      hiroさん

      彼女でなければ、色だけにした方が無難かと…
      その方が付けてくれる確率は上がるでしょう^^

  13. サラリ、気持ち。 より:

    どうもです!サラリ、気持ち。です!!!!
    あの〜、返信が見れないのですが、それが普通なのでしょうか〜?で、でもやり始めたばっかなので分かんないです。ご迷惑をお掛けしていますよね、、、、
    お返事待ってます〜♥️

    • 管理者 より:

      サラリ、気持ち。さん

      返信は、元コメントのすぐ下に並びますので、このコメントが見れていたら返信が見れたことになります。

      なお、新しいコメントが先頭に来ますので、昔のコメントはどんどん下になります^^

  14. soccer より:

    こんばんは
    今、友達にあげるミサンガづくりをしようとしてる所です!このサイトは分かりやすかったです。ありがとうございます

    で、、、質問なのですが、図案は縦横9マスですよね。だけど実践すると1列いくごとに2マスずつすすんでいるのですが間違っていませんか?そしてその場合2列目から文字が入るってことでいいのでしょうか?

    長文すみません

    • 管理者 より:

      soccerさん

      最初に言っておきますが、図案は間違ってませんよ^^
      おそらく図案の見方をどこか勘違いされているのかなと思います。

      図案の1マスは、1つの結び目を表しています。
      例で挙げてるAの図案の場合、2列目から文字が入ります。

      またわからなくなったら気軽にコメントくださいね^^

    • soccer より:

      お返事ありがとうございます!
      よくわかりました。
      自分が深く考えすぎていて間違ったふうに捉えていました、、、(迷惑、、すみません)

      これで順調に進めそうです

      できた時はみてくださいw
      頑張ります

  15. お湯 より:

    目安の長さでやったんですが、背景の部分の長さが足りなくなった場合はどうすればいいでしょうか?

    • 管理者 より:

      お湯さん

      背景の方が足りなくなったのなら、糸を足せばいいと思います^^

      その際、結び目が裏にくるように調節するとキレイに仕上がりますよ。