オリジナルミサンガを作りたい人向け|デザインや図案、糸運びの考え方

ミサンガ作りに慣れてくると、「自分好みのデザインのオリジナルミサンガを作りたい」とか「このミサンガってどうやって作ってるんだろ」と思うようになってきますよね(。ŏ_ŏ。)

今回はそんなときに役立つ、ミサンガのデザインや図案、糸運びの考え方について説明します。(リクエストもこの考え方で図案を作ってます)

017

※ここで説明するのは、アルファベットなどの文字を結ぶ時の、縦巻き結び・横巻き結び(カバンドリーワーク)のミサンガデザインの考え方ではなく、斜めに編んでいくタイプのミサンガのデザインです。

はじめに

わたしは趣味でミサンガを作ってはいますが、ミサンガ制作のプロではありません。デザインの考え方も、誰かに習ったり本を見たわけではありません。

あくまで自分の経験による考え方のご紹介ですので、もっとやりやすいやり方もあるかもしれませんし、プロの方から見たら間違っているのかもしれません。ご了承いただける方は、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

では、いってみましょう(>ω<)ノ

【その1】4の字、逆4の字を基本とした編み方

【1】列の数、段の数はそのミサンガによって違うと思いますが、斜めに編んでいくタイプのミサンガは、結び目が画像のように並んでいます。

misannga-design-1

【2】それぞれの結び目の上に2本、下に2本糸を出し、結び目を糸でつないだ図を書きます。

misannga-design-2

【3】結び目の中に色を塗って、ミサンガのデザインを書きます。 今回は簡単な例として、オレンジ色の背景に黄緑色のひし形(ダイヤ)を描いてみました。

misannga-design-3

【4】黄緑色、オレンジ色の結び目になるためには、それぞれ糸の運び方は5パターンあります。 当たり前ですが、2本のうち1本でも黄緑があれば黄緑の結び目が作れますが、2本ともオレンジの場合には黄緑の結び目にはならないので、これを考えながら糸の運び方を考えていきます。

misannga-design-4

【5】同じ色の結び目を、なるべく最短の距離で結べる運び方を考えます。 Fの列の直線状に黄緑が来ていたので、くの字型に黄緑の結び目をつないでみました。

misannga-design-5

【6】画像の丸で囲ったところは、右上から来た糸が右下に出ているので、結び方はタッチング結びになります。

misannga-design-6

【7】残った黄緑の結び目を、同様にEの列から逆くの字でつなぎました。

misannga-design-7

【8】今回は残りの糸をオレンジ色にすれば糸の運び方は完成です。 このデザインを何度も繰り返し編んでいく場合には、デザインの最初と最後の糸の並びが全く一緒になるように考える必要があります。

misannga-design-8

ただこの考え方の場合、どうしても必要な場所に欲しい色の糸が運べなかったり、デザインの最初と最後の糸の並びを一緒にする方法を考えるのが難しかったりします。

そんなときに重宝するのが「タッチング結び」です。続いて、タッチング結びを基本とした編み方を説明しますね。

【その2】タッチング結びを基本とした編み方

【1】デザインは先ほどと一緒です。ポイントは、最初の糸の並び方を、オレンジと黄緑の交互に並べることです。

misannga-design-9

【2】タッチング結びは右上から来た糸が右下へ、左上から来た糸が左下へ出るので、同じ糸がジグザグにそのまま下へ降りていきます。 なので最初と最後の糸の並びが必ず一緒になります。 また、結び目に来る2本の糸のうち、必ず片方がオレンジ、もう片方が黄緑になっているので、どの結び目にどの色が来ても大丈夫です。

misannga-design-10

この考え方の場合、ミサンガのデザインが2色であればどんなデザインでも可能ですが、3色以上ですと、4の字逆4の字を基本とした考え方の方がやりやすいかもしれません。

また図案を見てもらうとわかりますが、J列は一度も黄緑が表に出ないんですよね。なのでこの場合、Jは黄緑ではなく、黄色でもOKとわかりますね。

図案の通りにできました

図案が作れてしまえば、もうこっちのものです! こんな感じで考えていた通りのミサンガになりました。

img_6429

おわりに

以上、オリジナルミサンガを作りたい人向け|デザインや図案、糸運びの考え方でした。

2色のミサンガの場合、一度【その1】の考え方で考えてみて、なかなかうまくいかないときは、【その2】でやってみてください。

【その1】の考え方でキレイに糸の運び方が決まったときは、パズルが完成した時のようにとっても気持ちが良いですよ(笑)

ぜひ素敵なデザインのミサンガを作ってみてくださいね(・ω-´☆)

最後までご覧いただきありがとうございました。

また、わからないことや聞きたいことがあったら気軽にコメントくださいね♪

コメント一覧 ※現在はコメント停止中です

  1. りいまま より:

    あ!これですね(っ´ω`c)
    なんだか難しく考えてましたがこれはわかりやすいです!!
    私の中でミサミサさんはプロです♡
    ちょっと頑張って図案作ってみます♡
    わからなくなったらまた質問させてください( ; ; )

    • 管理者 より:

      りいままさん

      ありがとうございます♪
      時間かかると思いますがファイトです!
      また何かあればコメントくださいね^^

    • りいまま より:

      はい(*´∨`* )
      頑張ります(*´ω`*)