タータンチェック柄ミサンガの作り方

MISAMISA管理人です。

このページでは、タータンチェック柄ミサンガの作り方を紹介します。

ミサンガを付けた手首

できあがりは、画像のような模様になります。「タータンチェックといえば」というイメージの配色にしてみました。時間はかかりますが、縦巻き結びと横巻き結びの繰り返しなので単純です。ぜひ作ってみてくださいね(*・ω・)ノ

必要な糸の本数と長さ

  • ベージュ ⇒ 90㎝×4本 (背景)
  • 黒 ⇒ 90㎝×3本、230㎝×1本
  • 白 ⇒ 90㎝×2本
  • 赤 ⇒ 100㎝×1本

糸の長さは、女性が手首につけることを想定しています。

男性がつける場合、また、足首など太い部分につける場合は、必要に応じて糸を長く用意しておきましょう。

↓↓大量&激安 刺繍糸ありますよ↓↓

仕上がり寸法の目安

  • 全体 ⇒ 約25㎝
  • 模様 ⇒ 12㎝
  • 端 ⇒ 各6㎝

必ずしも上記の寸法に合わせることはありませんが、あまりミサンガを作ったことがない人は、目安にしていただくとちょうど良い感じにできると思います。

製作時間の目安

  • 初めて ⇒ 5~6時間くらい
  • 慣れれば ⇒ 3時間45分くらい

ミサンガ初心者さんが初めてこれを作ろうと思ったら、5~6時間くらいかかるかもしれません。

ただ、何個も作って慣れてくれば3時間45分ほどで出来るようになります。(わたしがこのくらいなので)

ミサンガの作り方

CHECK‼

今回作るミサンガはこれです。

1つ1つ手順を確認しながら作っていけば必ず完成しますので、根気よくがんばりましょう(>ω<)ノ

タータンチェック柄ミサンガ
作り方手順の画像は見やすいようにヒモを使っていますが、実際に作るときは刺繍糸を使ってくださいね。ただ、練習でヒモを使うのはおすすめですよ。

STEP.1

糸を束ねて、端から10cmくらいのところでひと結びします。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順1

STEP.2

画像のように糸を並べます。

一番長い黒い糸は、一番左(A)に並べてください。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順2

CHECK‼

最初に、(A)と(B)の2本を「横巻き結び」で編んでいきます。

この段では、(A)が常に芯糸になります。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順3

STEP.3

芯糸(A)を、巻き糸(B)の上に「4の字」になるように重ねます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順4

STEP.4

巻き糸(B)を、芯糸(A)に一周巻きつけて引きしめます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順5タータンチェック柄ミサンガの作り方手順6

STEP.5

もう一度、同じように巻き糸(B)を、芯糸(A)に巻きつけて引きしめます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順7タータンチェック柄ミサンガの作り方手順8

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(A)と(B)の位置が入れ替わりました。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順9

この状態になっていない場合は、糸をほどいてもう一度最初からやってみてください。できるまで頑張りましょう!

NEXT»

次に、(A)と(C)の2本を「横巻き結び」で編んでいきます。編み方は【STEP.3-5】と同じです。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順10

STEP.6

芯糸(A)を、巻き糸(C)の上に「4の字」になるように重ねます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順11

STEP.7

巻き糸(C)を、芯糸(A)に一周巻きつけて引きしめます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順12タータンチェック柄ミサンガの作り方手順13

STEP.8

もう一度、同じように巻き糸(C)を、芯糸(A)に巻きつけて引きしめます。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順14タータンチェック柄ミサンガの作り方手順15

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(A)と(C)の位置が入れ替わりました。

タータンチェック柄ミサンガの作り方手順16

続きは次のページです。
下の[2]をタップしてください。

コメント 感想などありましたらこちらに書いていただけると嬉しいです(>ω

  1. りっちゃんママ より:

    お返事ありがとうございます♪
    長期戦でしたが、なんとか出来上がりました!
    達成感がものすごいです!
    角度が重要なのも納得です!
    自分も課題になりました(;_;)

    次はギンガムチェックにトライするので、また参考にさせて頂きますね☆

    アーガイル柄も作りたいのですがなかなか複雑でお手上げです(..)
    是非、教えて頂きたいです!

    • 管理者 より:

      りっちゃんママさん

      タータンチェック完成されたんですね!おめでとうございます♪

      糸の本数も多いですし、結び方も少し複雑なのでかなり大変だったことでしょう。

      ギンガムチェックはこれに比べたら簡単にできるので安心してくださいね^^

      アーガイル柄も実はこちらでも試作していて作り方もアップできそうなんですが…撮影用の糸が入手できず放置状態になっています…

      また糸が手に入り次第、更新したいと思いますので気長にお待ちいただければ幸いです^^

  2. りっちゃんママ より:

    はじめまして☆!
    図解わかりやすくて作るのが楽しくなってきます(^^)
    ハート柄を作るのに参考にさせていただきました♪途中でひし形を挟んでシンメトリーになるように作ってみました(^o^)
    今タータンチェックに挑戦してます!
    縦横巻きがはじめてなので、不馴れなのもあり、編み漏れはないのですが力加減が均等にできず、黒い横線のない段で幅が狭くなってしまいます(;_;)
    力を抜いて編むと結び目が緩くなり歪んだようになってしまいます(..)
    なにかコツのようなのとか気を付けることなどあったら教えて頂きたいです(*_*)

    • 管理者 より:

      りっちゃんママさん

      はじめまして♪

      色々なミサンガを作られているんですね~その模様も想像する限りとてもかわいい感じになりそうですね^^

      引き締めるときの力加減は私自身もまだ課題なところがありますね……

      でもりっちゃんママさんは力加減による違いが、ご自身でもわかっておられるので解決までの道のりも遠くないと思いますよ。

      まずは、ベストな力加減を探すことですね。次は、その力加減を感覚で覚え、無意識にできるようになることです。そうすれば自分が思うベストなミサンガが出来上がりますからね。

      ただですね、そこまで行くには意識しながら回数をこなすしかないかなと……職人技みたいなものですから、とにかくミサンガを作って体に覚え込ませる感じでしょうか。

      1つポイントを挙げるなら、引っ張る角度と手の伸ばし具合を均一にすることですかね。参考になれば幸いです!

  3. くら より:

    すごく可愛くて素敵ですね♪

    今までよりも本数が多いので頭も糸もこんがらがりそうですが、、挑戦してみますね。

    • 管理者 より:

      くらさん

      そうですね、たしかに本数が多いので時間はかかると思いますね。なのでじっくりチャレンジしてみるのがいいと思いますね^^

  4. L.F より:

    前からタータンチェックやアーガイルなどの柄が作りたいと思っていました^ ^
    難しそうですが、作ってみます
    同じ部活の友達【8人】にミサンガを作ろうと思っていますがどの模様でするか悩んでいます。手の込んだものを作ろうかと思っていますが…
    何が良いでしょうか?【ちなみに女子です】

    • 管理者 より:

      L.Fさん

      なるほどアーガイルもありましたね、また作ってみます♪

      それで部活の友達にあげるミサンガですね。手の込んだものですか…

      う~んそれなら、このタータンチェックでも良いでしょうし、ギンガムチェックや幾何学模様なんかもおすすめです^^

      あとは見た目は手が込んで見えるけど、意外と簡単なのがうろこ模様ですね。なかなか可愛さもあるのでこれも良さげです。

      がんばってくださいね^^

    • L.F より:

      どうもL.Fです。
      コメントありがとうございます^ – ^
      幾何学模様とうろこ模様ですね…なるほど
      めんどくさい質問なんですが、この2つの模様だと何色がよろしいのでしょうか?
      答えて頂けたら嬉しいです

    • 管理者 より:

      L.Fさん

      う~ん、ちょっと選択肢が多いので、一概にどれが良いとは言えませんね…

      やはり無難なのは、同系色ですね。グラデーションみたくする感じです。また、パステルカラーなど色味が同じ仲間なら比較的どの色でも合わせやすいです。

    • L.F より:

      わかりました^ – ^
      友達の中でもイメージカラーがあるのでその色でグラデーションと差し色を入れて作っていきます