ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方 (2色8本)

MISAMISA管理人です。

このページでは、ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方を紹介します。

ミサンガを付けた手首

できあがりは、ひし形(ダイヤ)が連続する模様になります。編み方は斜めやV字と一緒ですが、結んでいく順番が斜めやV字と違うので最初は戸惑うかもしれません。

ひし形(ダイヤ)の線と背景を分けて考えればそれほど難しくはありませんので、ぜひ作ってみてくださいね(*・ω・)ノ

必要な糸の本数と長さ

  • 背景用 ⇒ 80cmの長さ6本
  • ひし形(ダイヤ)用 ⇒ 110cmの長さ2本

糸の長さは、女性が手首につけることを想定しています。

男性がつける場合、また、足首など太い部分につける場合は、必要に応じて糸を長く用意しておきましょう。

↓↓大量&激安 刺繍糸ありますよ↓↓

仕上がり寸法の目安

  • 全体 ⇒ 約25cm
  • 模様 ⇒ 12cm
  • 端 ⇒ 各6cm

必ずしも上記の寸法に合わせることはありませんが、あまりミサンガを作ったことがない人は、目安にしていただくとちょうど良い感じにできると思います。

製作時間の目安

  • 初めて ⇒ 3~4時間くらい
  • 慣れれば ⇒ 1時間15分くらい

ミサンガ初心者さんが初めてこれを作ろうと思ったら、3~4時間くらいかかるかもしれません。

ただ、何個も作って慣れてくれば1時間15分ほどで出来るようになります。(わたしがこのくらいなので)

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順

CHECK‼

今回作るミサンガはこれです。

1つ1つ手順を確認しながら作っていけば必ず完成しますので、根気よくがんばりましょう(>ω<)ノ

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガ

ある程度ミサンガを作ったことがあって、図案を見ながら作れる人もいるかと思います。そういった方のために図案も用意してありますので、よければご覧ください。(毎度毎度の手書きですがw)

作り方手順の画像は見やすいようにヒモを使っていますが、実際に作るときは刺繍糸を使ってくださいね。ただ、練習でヒモを使うのはおすすめですよ。

STEP.1

糸を束ねて、端から10cmくらいのところでひと結びします。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順1

STEP.2

作りたい模様に合わせて糸を並べます。

下の画像のように並べると、ひし形(ダイヤ)が青で背景が赤になります。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順2

CHECK‼

最初に、(D)と(E)の2本を「逆4の字結び」で編んでいきます。

このとき(E)が巻き糸で、(D)が芯糸になります。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順3

STEP.3

巻き糸(E)を、芯糸(D)の上に「逆4の字」になるように重ね、一周巻きつけて左上に引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順4ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順5ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順6

STEP.4

もう一度、同じように巻き糸(E)を、芯糸(D)に巻きつけて引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順7ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順8

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(D)と(E)の位置が入れ替わりました。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順9

この状態になっていない場合は、糸をほどいてもう一度最初からやってみてください。できるまで頑張りましょう!

NEXT»

次に、(C)と(E)の2本を「逆4の字結び」で編んでいきます。

このとき(E)が巻き糸で、(C)が芯糸になります。編み方は【STEP.3-4】と同じです。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順10

STEP.5

巻き糸(E)を、芯糸(C)の上に「逆4の字」になるように重ね、一周巻きつけて左上に引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順11ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順12ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順13

STEP.6

もう一度、同じように巻き糸(E)を、芯糸(C)に巻きつけて引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順14ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順15

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(C)と(E)の位置が入れ替わりました。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順16

NEXT»

次に、(B)と(E)の2本を「逆4の字結び」で編んでいきます。

このとき(E)が巻き糸で、(B)が芯糸になります。編み方は【STEP.5-6】と同じです。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順17

STEP.7

巻き糸(E)を、芯糸(B)の上に「逆4の字」になるように重ね、一周巻きつけて左上に引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順18ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順19ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順20

STEP.8

もう一度、同じように巻き糸(E)を、芯糸(B)に巻きつけて引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順21ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順22

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(B)と(E)の位置が入れ替わりました。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順23

NEXT»

次に、(A)と(E)の2本を「逆4の字結び」で編んでいきます。

このとき(E)が巻き糸で、(A)が芯糸になります。編み方は【STEP.7-8】と同じです。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順24

STEP.9

巻き糸(E)を、芯糸(A)の上に「逆4の字」になるように重ね、一周巻きつけて左上に引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順25ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順26ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順27

STEP.10

もう一度、同じように巻き糸(E)を、芯糸(A)に巻きつけて引きしめます。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順28ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順29

CHECK‼

これで結び目が1つできました。

また、(A)と(E)の位置が入れ替わりました。

ひし形(ダイヤ)模様ミサンガの作り方手順30

続きは次のページです。
下の[2]をタップしてください。

コメント 感想などありましたらこちらに書いていただけると嬉しいです(>ω

  1. よーこ より:

    突然すみません!今彼氏に彼の名前が入ったミサンガを作ろうと思っているのですが(DAIGOにしたいです)5文字なので文字は150cmを9本、背景は1本であっていますか?ちなみに違うサイトでは110cmと書いてあり、切ってしまったので落ち込んでいます…

    • 管理者 より:

      よーこさん

      ですね、それで合ってますよ~。

      ★5文字分の材料例 背景用:1本×250cm 文字用:9本×150cm 合計10本

      正直、これってかなり余裕を持って書いてあるんですよね><

      もともとはもっと短かったんですが、あまりにも「糸が足りなくなった」という人が多かったので長くしたんです。

      ミサンガは糸が足りなくなると非常に厄介なので、とくに作り慣れていない場合は「長すぎる」くらいでちょうどいいですよ^^

      またミサンガは作る人により、使う糸の量が変わってきます。それは「編む力加減」が人それぞれ違うからです。なので、すっごく糸が余ってしまう場合もあり得ます。

      こんな認識で作られるといいかなと。がんばってくださいね♪

  2. かぼちゃ より:

    こんにちは!!

    質問なのですが、この編み方で3色6本は出来ないのでしょうか………??

    • 管理者 より:

      かぼちゃさん

      そうですね…色は「3色」でもいいのですが「8本」必要ですので、「6本」では作れないです><

  3. MISANGA より:

    背景色は内側の糸ほど早く減るので長いほうが良いですよ〜

  4. 魔リアンジュ より:

    魔リアンジュです〜
    お久しぶりです〜
    図案のことですが〜だいたい何月ぐらいに出来ますか?
    教えてください〜

    • 管理者 より:

      魔リアンジュさん

      こんにちは^^
      そうですね…何月と言われると断言できませんが夏までにはアップできるかと。
      気長にお待ちいただけると嬉しいです。

    • 管理者 より:

      魔リアンジュさん

      大変大変遅くなってしまい申し訳ございません…
      やっとこさ図案アップできました。よろしければご確認ください。

  5. 魔リアンジュ より:

    ひし形の図案も載せて下さい。

    • 管理者 より:

      魔リアンジュさん

      そうですね、構想としては図案も載せたいと思っていますので、しばしお待ちいただければと思いますm(__)m

  6. ゆゆ より:

    ひし形を作ろうと考えているのですが長さを調節出来るタイプを作るとしたらひし形が1本で背景が3本、長さは180cmで同じようにすれば作れますか?

  7. やさい より:

    こんばんは!
    前回は答えて頂きありがとうございました。

    今回は画像の柄のミサンガを編みたいのですが、糸の配置、ひし形の編み方でこのようにできるかお伺いしたく、コメントさせていただきました。
    よろしくお願いします

    • 管理者 より:

      やさいさん

      画像見ました^^
      でも、このページの編み方をしても、あの画像のようにはなりませんね。
      このページの編み方は、ひし形の枠線だけ色が変わりますので。

      なので、両端を色を黒にした場合は、黒い枠線になるといった感じです^^

    • やさい より:

      そうなんですね・・・

      続けてになるのですが、ひし形じゃない別の編み方でこの柄を作る事は可能でしょうか?
      可能ならば、どの編み方を参考に編めば作れますか?
      よろしくお願いします〇┓ペコッ

    • 管理者 より:

      やさいさん

      はい、作ることはできますよ^^
      ただ当サイトでは紹介してないですね…><

      動画で良ければYouTubeにありました(外国人)↓
      https://www.youtube.com/watch?v=BgKQjKklVCA

      余裕があったら、当サイトでも作り方をアップしたいと思います^^

    • やさい より:

      作れるんですね!!
      作り方探して下さり、ありがとうございます!

  8. やさい より:

    こんばんわ!

    1つ質問なのですが8本で作る場合、太さはどのくらいになりますか?

    よろしくお願いします(*^^*)

  9. gentiana より:

    はじめまして、こんにちわ。

    こんなことを聞くのは場違いかもしれませんが、教えていただきたくコメントさせていただいています。

    こちらのサイトに載っているミサンガの編み方、デザインは著作権は発生しますか?
    とてもわかりやすくて作りやすいので、参考にさせてもらいながら商品を作りたいと考えております。

    もし、著作権があるのならば教えてください。

    よろしくお願いします。

    • 管理者 より:

      gentianaさん

      はじめまして^^

      そういった利用なら特に問題ありませんよ。

      ただ、当サイトの画像や文章などのコンテンツはわたしに著作権があります。転載は厳禁とさせていただいておりますのでご了承くださいm(_ _)m

    • gentiana より:

      返信いただきありがとうございます。
      とても助かりました!

      コツコツと1日1つのペースですが、こちらのサイト様のおかげで商品ができていくのがとても楽しくて幸せです。

      まだ売りに出すぞ!とまでは踏み出せていませんがこちらには感謝ばかりです。

  10. みかん より:

    男性の足首に付けられるくらいの長さのミサンガを作りたいのですが、その時に使用する刺繍糸の長さって何センチ必要ですか??

  11. 管理者 より:

    ひし形も幾何学模様、「斜め結び系」がメインになるので、同じ要領で作れますよ。

    幾何学模様のページは、このページのように1つ1つ説明すると、膨大な量になってしまうので、あのような形にしてあります。

    どういった部分がわかりませんか?

    幾何学模様のページに出てくる、4つの結び方はわかりますか?

    • ネネ より:

      ひとつひとつの結び方は理解できるのですが…図の番号の何処から何処までが何結びかがわかりませんT^T すみません

    • 管理者 より:

      ネネさん

      結び方は理解できているのですね。

      ではもう1つ質問です。

      下の番号の結び方が、なぜこうなるのかわかりますか?

      ①番の結び方は…どれでもOK(でも4か逆4かなw)
      ②番の結び方は…逆4の字結び
      ③番の結び方は…逆4の字結び
      ④番の結び方は…逆4の字結び
      ⑤番の結び方は…4の字結び
      ⑥番の結び方は…4の字結び
      ⑦番の結び方は…4の字結び

    • ネネ より:

      わかりません。すみませんT^T

    • 管理者 より:

      ネネさん

      となると、図案の見方がわからないって感じでしょうかね。

      ①~⑦の番号を、分解して考えてみるのはいかがでしょうか?

      ①番⇒どれでもOK

      ②番⇒逆4の字

      ③番⇒逆4の字

      ④番⇒逆4の字

      ⑤番⇒4の字

      ⑥番⇒4の字

      ⑦番⇒4の字

      このように分解して考えればわかりませんかね?

    • ネネ より:

      ちょっと難しいです。ごめんなさい。

    • 管理者 より:

      そうですか…
      時間をおけば「こういうことか」とわかるかもしれませんので、またチャレンジしてみてください。

  12. すずき より:

    最初は難しかったけど、分かってくれば簡単にできました!

    分かりやすい説明ありがとうございました♡

    • 管理者 より:

      すずきさん、ありがとうございます♪

      2本3本と作っていくうちにだんだん慣れて速く作れるようになってくると思います。

      幾何学模様とかもチャレンジしてみると楽しいと思いますよ^^

  13. ちび より:

    糸は6本と書いてありますが、8本ですよね?
    間違えてしまいました>_<
    そして合計11本を使って編んでいくともありますがどういうことでしょうか(*_*)?

    • 管理者 より:

      ちびさん

      大変申し訳ありませんでした。
      色々ごっちゃになってました…

      ご指摘いただき感謝いたします。
      他にもあれば教えてください。

  14. ペンちゃん より:

    ひし形の応用で糸色の組み合わせでお花みたいになるそうです。上手になったら作ってみたいです。

    • 管理者 より:

      なるほど、それは可愛いですね♪
      もし作ったらぜひ教えてくださいね^^