【お知らせ 3/30】

【重要】ドメイン変更によるサイトURL変更、MISAMISAの今後についてのお知らせ

PS コメントと一緒に写真をアップできるようにしたので、作ったミサンガを見てもらいたい人はぜひご活用ください(>ω<)ノ

【管理人おすすめの刺繍糸】

刺繍糸は「DMC」というメーカーが色艶が良くて気に入っています!

近くに手芸屋さんがない人でもネットで購入可能ですので、ぜひ使ってみてください♪

楽天市場で「DMCの刺繍糸」をチェック

【コメント返信履歴】

3月27日:「@SNOOPYsさん」「みくるさん」「姫花さん」「ねもさん」

次回のコメント返信は 4/3(月) にさせていただきますm(_ _)m

ミサンガで輪結びの作り方!3色で編むコツ

2015年10月31日

輪結びのミサンガを付けている手首

こんにちは!MISAMISA管理人のミサです(・∀・)

ここでは、ミサンガの輪結びの作り方を、3色で編むコツを含めてご紹介します。

長さの目安はもちろん、始めから終わりまでわかりやすく書いていきますのでぜひ参考に作ってみてください(*・ω・)ノ

スポンサードリンクス

ミサンガで輪結びの作り方

必要な材料

  • 刺繍糸9本(1色3本ずつ×75cm)
  • ピンセット・毛抜きなど
  • ハサミ

※刺繍糸の本数と長さは、本結び(ほどけない結び方)をする想定の量です。長さ調節ができるようにしたい場合は、片方を輪にしたり、編み始めなども違うので、用意する刺繍糸の量も変わります。

もし、長さ調節できるように作りたい場合は、刺繍糸は1色1本、または2本ずつで、150cmの長さで用意してください。詳しい作り方は、下の記事で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

ミサンガの長さ調節&取り外しができる!輪っかの作り方と結び方

長さ目安

仕上がったときの長さは約30cmです。※編まない部分の長さによって多少変わります。

補足説明

ここでは1色3本ずつ作って編んでいますが、4本や6本など本数を増やしても、もちろん編むことができます。

糸の本数を増やすほど、結び目が螺旋状らせんじょうにハッキリとわかるようになり、全体的に太くなります。

また仕上がりの長さが30㎝くらいなので、、女性や腕が細めの人が付ける場合にはちょうどいいサイズです。

男性などが付ける場合は、刺繍糸の長さを85mくらいで編んでいって、ちょうど良い長さになったら終わる感じのほうが無難かもしれません。

輪結びの手順とコツ

※刺繍糸ではなく、太いヒモを使っています。編み方のみを参考にしてください。

【1】編み始めは、糸の先端を15㎝くらい残して、ひと結びします。(最後、三つ編みするために残す部分です)

【2】左の糸を、真ん中と右の糸の上に重ねます。(“4”のイメージをする感じです)

IMG_1645

【3】重ねた糸を、真ん中と右の糸の下を通して、一周させます。

IMG_1645IMG_1649

【4】糸を引き締めます。

IMG_1650

【5】【2】~【4】の工程を10回繰り返すと、下の画像のようになります。(この回数が増えれば、その色の割合が多くなります)

IMG_1651

【6】色を変えながら、同じ編み方を繰り返していきます。すると下の画像のように、螺旋状に結び目がなって、色も変わります。

※結び目をうまく螺旋状につなげるコツは、結び目の終わりを、なるべく次の色の糸に近づけることです。

IMG_1654

【7】終わるときはまず、ひと結びします。そして三つ編みを適当にやり、ひと結びする感じです。【1】で残した部分も同じようにしましょう。

IMG_1657

【8】両端の長さをハサミで切って合わせれば、輪結びのミサンガのできあがりです。

スポンサードリンクス

刺繍糸で作ってみよう

刺繍糸で作ると、このような感じにできあがります。※材料の通り、1色3本使って編んでいます。

IMG_1714

結び方は決まっていませんが、本結び(こま結び)をすると、よっぽどのことがなければほどけないので良いと思います。

本結びのやり方がよくわからない人は、下の記事を参考にしてみてください。

ミサンガがほどけない結び方は?取れない本結びでガッチリ

おわりに

輪結びミサンガはうまく作れましたか?1色や2色、または3色以上で作るときも、基本的にやり方は同じです。

ここでの編み方にたくさんアレンジを加えて、ステキな輪結びを作ってみてくださいね(*・ω・)ノ

以上、ミサンガで輪結びの作り方!3色で編むコツでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また当サイトのトップページに、全記事をまとめてあります。

他にもミサンガを作りたい人や、マメ知識を知りたい人は、よろしければご覧ください。

スポンサードリンクス


PAGE TOP